環境・地域への取り組み environment & region

球磨焼酎リサイクリーン株式会社

従来より焼酎粕は、有効な成分が含まれていることは知られていましたが、腐敗しやすい性質上長期保存が不可能であるため、一部農家への供給等を除きそのほとんどが海洋放棄されていました。

しかし、ロンドン条約(廃棄物その他の放棄による海洋汚染の防止に関する条約)により、焼酎粕を海洋投棄することは困難な情勢であり、焼酎業界では全量陸上処理する努力がなされてきました

このような状況の元で、球磨焼酎リサイクリーン株式会社は、焼酎粕中の処理処分の適正化・多様化を図るため、焼酎粕中の有効成分を回収する球磨焼酎酒粕リサイクル設備を導入しました

焼酎粕の固形分中には、多量の蛋白質・でん粉等が、また水溶液中には微量のアルコール類等の有効成分が含まれています。この設備は焼酎粕を分離・乾燥・濃縮・蒸留することで、有効成分のほぼ全量を肥料・飼料原料や燃料としてリサイクルするものです。
 

【概 要】

事業主体:第三セクター球磨焼酎リサイクリーン株式会社
株主:人吉球磨郡内の7市町村・26酒造会社
資本金:3,000万円
敷地面積:4,098
処理方式:濃縮乾燥処理方式
処理量:70ton/日
処理対象:焼酎粕
主燃料:A重油
補助燃料:エタノール
建築建屋:鉄骨造 2階
延べ面積:890
竣工:平成16年3月
リサイクル施設フロー図▲画像をクリックすると、拡大図が開きます。
 
焼酎粕リサイクルの流れ

【設備の特徴】

(1)100%リサイクル

焼酎粕中の固形分は、濃縮液及び乾燥品として肥料原料に、液中のアルコールは回収され、この設備の燃料として利用されます。

(2)環境にやさしい

アルコール回収後の排液は、公共下水道への排出基準以下の水質で排水されます。排ガス、騒音、振動の対策も行っており、公害規制値をクリアしています。

(3)運用管理

運転は、自動化を図るとともに、集中管理方式を採用し、省力化運転が可能です。機器等の異常、警報等は工場から管理室へ瞬時に連絡されます。また、必要な防消化設備を備えています。
 

【製 品】

(1)概 要

本工場にて製造された乾燥品は肥料または、飼料の原料として県内の肥料、飼料製造会社に販売します。

(2)濃縮液の特性:水分60%Wt以下

酸性が強く、クエン酸を主とした有機酸およびビタミン、有機ミネラルを豊富に含んでいます。肥料・飼料の防腐、殺菌効果と家畜に対して嗜好性の改善に効果があります。

(3)乾燥品の特性:水分15Wt%以下

上記濃縮液特性に加え蛋白質が多く、肥料・飼料の原料として高評価を得ています。
リサイクル製品
 

球磨焼酎リサイクリーン株式会社

所在地:〒868-0051 熊本県人吉市麓町5-1
TEL:0966-28-3407
FAX:0966-28-3408
工場所在地:〒868-0085 熊本県人吉市中神町字大柿45
TEL:0966-33-2041
FAX:0966-33-2041
リサイクリーン工場外観